人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お墓お引越し

皆様こんにちは101.png
またまた久々の投稿です125.png

さて本日も、お墓のお引越しについてです101.png

実家が田舎にあり、自分たちが別のところに住んでいる。
お墓だけ、田舎に置いてきぼり、よくありますよね。
でも、故人の住み慣れたところで安らかに眠ってもらう、
それも非常にいいことだと私個人的には思います107.png

でも、遠ければ遠いだけなかなかいお参りに行けない。
今のご時世、コロナで、お墓参りも行きにくくなった145.png
忙しくて、行きたくてもお墓まで手が回らない122.png

ありますよね。みなさん、ご先祖様のおかげで今の自分がいるのは
よくわかっていても。
あ、そーいえば、よく聞く話で、

今の自分がいるのは二人の親がいるおかげ123.png
四人の祖父母がいるおかげ125.png
16人の曾祖父母がいるおかげ123.png
10代前は1024人の先祖様のおかげ125.png
そのうち一人でもいなかったら、であわなかったら
今の自分がいない114.png
そんなけの人たちにおおかげで、今自分が生かされている、という話があります。

そう考えると1000人って意外に身近に感じます127.png

そのご先祖様たちへ、なるべくたくさんお墓参りをして手を合わせて感謝したい
よし、改葬して近くに引っ越してきてもらうか112.png

と、思った方は、077-545-0229。石善へ☎電話ください!

と、軽く宣伝しましたが、実際、このような引っ越しって、意外にめちゃめちゃ需要ありです101.png

実際石善ブログでも掲載してますが、ほんの一部です。
実は、まだまだたくさん移転してます166.png

本日は、京都の現場の移転工事についてです166.png

「前置き、長すぎて、すでによみ疲れたわ」という、皆様、

がんばれ!

では、続けます。

まずは、移転前の写真~
お墓お引越し_e0255523_14303303.jpg
工事内容は、
石碑、塔婆立のみ移転、そのほかは供養処分。
というシンプルな内容158.png
……、かと思えば、いや、現場!すごいところ!
車止めれる場所から、現場までキャタピラで約30分。
一度下りれば、再びのぼるのいやになるような山のてっぺん106.png

でも、わが母校、東山高校の近くで、なっか懐かしい感じ。楽しみながらさせていただきました104.png

解体移転風景、のせておきまーす
お墓お引越し_e0255523_14421627.jpg
ここからしばらく山道の写真149.png
お墓お引越し_e0255523_14370044.jpg
階段は続くよ~、どーこまーでもー169.png

お墓お引越し_e0255523_14392775.jpg
うん、ほんと、ひたすら。でした。
めちゃくちゃお墓たくさんあったけど、
皆さん、お墓詣り行くのに、登山でしょ、この現場106.png
お墓お引越し_e0255523_14395386.jpg
ようやく入口に到着。ここから、約5.6分上に登ります103.png

お墓お引越し_e0255523_14373695.jpg
お墓お引越し_e0255523_14371287.jpg
お墓お引越し_e0255523_14382541.jpg
いい景色。でしたよ、頂上でしたので158.png
お墓お引越し_e0255523_14403524.jpg
とはいえ、キャタピラのパワーに、感動でした。さすが。運搬機166.png157.png
お墓お引越し_e0255523_14413128.jpg

お墓お引越し_e0255523_14431420.jpg


お墓お引越し_e0255523_14442014.jpg
最後はきれいにして、おしまいです114.png
そして、使う石碑は洗浄して、
といっても、もともと石碑はすごくきれいに手入れされていたので、
黒ずみの洗浄ぐらいでした114.png
塔婆立は、下場がまっすぐ切れてなかったので、切り直したり、
アンカーが入っていなかったので、転倒防止のための加工などはしましたが165.png
よくあることです158.png
これで、倒れる心配もないでしょう165.png
お墓お引越し_e0255523_14444096.jpg

お墓お引越し_e0255523_14445934.jpg
 

お墓お引越し_e0255523_14451985.jpg

お墓お引越し_e0255523_14453360.jpg
では、続いて、移転先の施工風景。
ちょっと写真はすくなめですが、ごらんください~
お墓お引越し_e0255523_14461279.jpg
お墓お引越し_e0255523_14463829.jpg
お墓お引越し_e0255523_15080274.jpg
お墓お引越し_e0255523_14465771.jpg
お墓お引越し_e0255523_14562775.jpg
以上、本日の投稿は、
写真メイン!
でお送りしました144.png

後半、すこし疲れ気味?
すみません106.png

またあうひまで、さよーならー

# by ishizen | 2021-07-24 15:14 | 仕事日記

墓じまい 滋賀県

みなさまこんにちは101.png

本日は雨です、予定の現場には出られませんでした145.png

さて、今日はお墓じまいの投稿です109.png

とはいえ、最近よく聞く墓じまい、という言葉ですが、
実は色々な墓じまいがあります114.png

まずは、いろいろなご都合で墓地自体をなくして、納骨堂や合併墓に納めるために
現在あるお墓を、完全になくしてしまう場合の「墓じまい」

二つ目は、昔は夫婦墓や、おひとりに一つ、等、たくさんお墓をお持ちで、一つにまとめるために、
一つ残す、もしくは新たに一基建墓し、あとのお墓を供養する「墓じまい」

そして、三つ目に別の場所に墓地を持ち、いろいろな都合で引っ越しなどができない場合に、
新しい場所に新設し、お骨や土などを改葬し、現状の石碑を供養する「墓じまい」

一概に「御墓じまい」といっても、多種さまざまです

今回の投稿では、
最後にご紹介した、「墓じまい」。旧墓地の石碑が、新たな墓地には大きいため、
お引越しができず、供養することになったパターンです

まずは現状石碑をご覧ください

墓じまい 滋賀県_e0255523_16223263.jpg
写真では、わかりにくいのですが、1尺(300mm)角という大きさの石碑でした150.png
新墓地では、8寸(240mm)角という石碑が主流の墓地ですので、供養することになりました

移動小型式クレーンのみならず、小型のキャタピラクレーンを駆使し、
解体いたしました166.png

それでは解体風景、一気にどーぞー128.png

墓じまい 滋賀県_e0255523_16284350.png
通称カニクレーン
使い勝手がよく、非常に便利104.png
現在は、修理兼点検中134.pngはやく帰っておいでよ~145.png

墓じまい 滋賀県_e0255523_16314103.jpg
パワフルに、石碑を解体してくれました159.png
墓じまい 滋賀県_e0255523_16340680.jpg
「さすが石善、HILTIのハンマードリルやん」
わかる人には、わかります、赤色のハンマードリル165.png

墓じまい 滋賀県_e0255523_16410769.jpg
しっかり、すべての残土もきれいにし、最後は真砂土をひいて完成です166.png


それでは完成写真をど~ぞ~125.png

墓じまい 滋賀県_e0255523_16440137.jpg
無事に、御墓じまいは完了です157.png


実は、お墓のお引越しは決して珍しいことではないですが、
このように、旧碑と惜別し、しっかり供養し、
新墓地に新たに新設する方も多くいらっしゃいます158.png

立つ鳥跡を濁さず、
最後までお世話になった墓地にはしっかり綺麗にして返還する、
お施主様や、ご近所様を想い、作業する事114.png
これも代々、『善の文字を受け継ぐ石匠』のモットーです114.png

「なんや、善の文字って。」

思った方は、是非とも、石善ハードブロガーになって、第一作目からご覧んください106.png


それでは、みなさま、またあうひまで159.png


# by ishizen | 2021-01-22 16:53 | 仕事日記

大津市 墓石 修繕工事

皆様こんにちは101.png

さて本日は、
昨年の仕事(しかも上半期)ではありますが、
石碑改修工事についての内容です104.png

早速ですが、まずはお写真をご覧ください101.png

大津市 墓石 修繕工事_e0255523_16180088.png
写真では、わかりにくい部分もありますが
石碑は右に少し、後ろに急激に傾いております135.png
というより、下の基礎(石積)から傾き、石碑の下も土葬?に穴が開いている状態でした。
お客様からの連絡があり、
「建てたのは石善さんじゃないのですが、
近所の人が、『石善にしてもらえ、石善の墓、傾いとらへやろ』
というので、周りを観たら、本当に石善さんのは傾かず、うちで建てたのと同じところは
傾いてる、と思い、電話したのですが、よその工事も直してくれますか?」
という内容でした144.png

お任せあれ!

というか、まずは現場確認、で、驚愕135.png
先ほど掲載した通り、後ろに今にも倒れそうでして、しかも拝石(ピンクっぽい石)の下が空洞117.png

施主様立会いの下、その状況を見ていただき、その場で、立ち入り禁止にしました149.png
お参りしてたら、人がドスン!て落ちてしまうほどの状態

芝台石(石碑の基礎になる白い石)は石碑の横に置いてあるだけで、石碑は乗っていない。
巻石は接着もせずアンカーも使わず石積の上にグラグラでおいてある、
敷地内の土はサラサラの砂、石積は、置いてあるだけで、裏込め、ベースすらなし。
挙句の果てに、石積は横の右側面のみで、前は板石が立てかけてあり(袴石とは程遠い)
、後ろは野ざらしで、別の人の石碑で土止めしているだけ136.png

いやいやいや、これはひどすぎる!

せっかくご先祖様を想い建てられたのに、これでは安らかに眠れません137.png

そういえば、以前も石積から直し工事のブログ載せたときも激怒してましたが、
これで良しとしている石屋さん、本間に同業者!?

石材店と石材販売店はちがうんだぞー
というところを見せるべく、

国家一級技能士発動!

まず解体し、石碑加工し直し、石積みしてから組直し、そんなわけで大工事166.png

約二カ月ほどかけて改修工事していました114.png

ほんとうに、周りの方、近所の方、ご迷惑おかけしました145.png

でも、工事している間、皆様、
「なおしてはるんやな、がんばれよ。」
「○○さんのお墓か、綺麗にしてあげてな。」

など、たくさんのお声掛けを頂き、ご近所様のお人柄に感動していました145.png145.png145.png

と、本日は長々と悪態つきましたが、許せない工事内容でしたので、つい159.png

ともあれ完成写真をご覧ください143.png

大津市 墓石 修繕工事_e0255523_16211216.png
石材自体は、愛媛の大島石でしたので、石碑も加工直し、研磨すると、
これまた、サラの石みたいになりました111.png

石積みも巻石もしっかり治し、お参りしやすく、完全に改修させていただきました165.png

お施主様は、
「しばらく不安で眠れなかったが、無事に年忌も迎えられた、ありがとう」
と、大変お喜びになってくださいました103.png
ご先祖様も安心して下さったと思います102.png

そして、しばらく後にお施主様より、改めて心温まる感謝のお手紙まで頂戴162.pngし、

この上ない感動と、またまた、石屋やっててよかった!!!157.png157.png157.png

という気持ちでいっぱいになりました110.png

石材販売店ではなく、代々、石材店として、石職人として
‛善の意思’をつないできてくれたご先祖様たちも
きっと、同じ気持ちになっていたのだろうな157.png

と、感じながら

本日の投稿はこのあたりにしておきます165.png128.png

本当にこんな気持ちにしていただいたお施主様に感謝
、そして、ご近所さん石碑の付近のお隣様方に感動し、
この長文を最後まで読んでくださった方の忍耐力に、驚きながら、

みなさま、また逢う日まで106.png
さよーならー


# by ishizen | 2021-01-12 17:25
皆様、昨年中は大変お世話になりました
本年も何卒宜しくお願い申し上げます101.png

さて本日は、毎年弊社(自宅兼)にご祈祷に来てくださいます
御神楽について掲載いたします157.png

毎年、1月1日大体14時に、弊社の店の前で、獅子舞がきてくださいます110.png

今年はこのような情勢でしたので、
通りすがりに見物された方々は異常なまでに少なかったですが、
それでも、例年通りご祈祷や素晴らしい舞、芸を披露してくださいました166.png

例年であれば、建部大社様への参拝の方々でいっぱいになる道も、ガラ~ン。
車道に関しては、ほぼ車なし105.png

それでも、偶然?もしくは、待っていて下さった方?数名の方が写真を撮りながらご覧いになっていました165.png

早速ですが、獅子舞のお写真どーぞー155.png
本年もよろしくお願いいたします_e0255523_16392748.jpg
暴れる獅子を、天狗が制圧166.png


本年もよろしくお願いいたします_e0255523_16391040.jpg
お多福も登場致します157.png
その前に、綺麗な着物の獅子も、いますが、それは確か昔のブログに乗せたと思うので、
さかのぼってご覧ください104.png…はい、写真撮り損ねました、逆光という名の見えない壁160.png

桜吹雪とかもあったんですが、すべて逆光(笑)



本年もよろしくお願いいたします_e0255523_16393572.jpg
舞や芸、漫談、など全部終われば
例年通り、観覧していた子供たちはお獅子に頭を噛んでもらい健康や安全のお祓いをしてもらってました113.png
…あ、私もしっかり噛んでもらいましたが106.png

本年もよろしくお願いいたします_e0255523_16394597.jpg


こんなご時世、本当になんとか早く収まってほしいものです145.png
当たり前に集まって当たり前に、話ができる
そんな日が、すぐそこの未来にあることを信じて、
そしてこれからは「当たり前」という生活を精一杯感謝して
家内安全、商売繁盛、身体健康
をどん欲に祈念して

そしてこのブログをご覧の皆様にも幸福が舞い降りますよう
併せて祈念して、本日は、ここまでとします158.png

また来年、無事に2022年1月1日を迎え、今年とは違い、
観覧している方々全員が大声で笑い、拍手喝采。
そんな日になることを、深く深く願います101.png

それでは皆様、またあうひまで150.png

# by ishizen | 2021-01-10 17:04

瀬田の霊園

た、た、体力の続く限り~114.png

第三段は、

まだまだ昔からの古の形の和型が多いとはいえ、
近年、洋墓のお客様も増加傾向にあり、
今回の投稿では、洋墓を取り上げてみます114.png

石善ブログでもたびたび、
デザイン洋墓やシンプルな洋墓を掲載していおりますが
今回はシンプルな面持ちでありながら、すっきりしたデザイン
そのうえで、花柄彫刻により独自性もある
そんな
洋墓です169.png

さっそくですが、
お写真どうぞ123.png

瀬田の霊園_e0255523_17005524.jpg

石碑の形、絵柄、石材品質、色味、輝き
どれをとっても、最高級です106.png

素晴らしいお仕事を頂きましてありがとうございました114.png

さて、本日の投稿は、ここでギブアップです165.png

また逢う日まで~

みなさまさよーなら104.png

# by ishizen | 2020-12-06 17:24

ISHIZEN 山村石材店BLOG


by ishizen